Introduction

 クロノクラフト(屋号)は、フリーの企画屋/ライター/編集者として活動中の、森瀬繚(もりせ・りょう)の個人事務所です。言語(Script)を用いて、過去、現在、そして未来を記述(Descript)するのがお仕事です。
 ちょっとしたコラムの執筆から、小説・シナリオのライティング、雑誌記事・ムックの企画・編集・執筆、ゲームソフトなどの世界観構築や設定考証など、「テキスト」に関わるお仕事を随時承っております。
 ご依頼・お問い合わせの際は、ページ下部のメールフォームからご連絡いただけますようお願いします。

− 歴史/神話/伝承/オカルト全般
− 世界年代記構築
− オタクカルチャー
− レトロパソコン(国産非AT互換PC)/レトロゲーム
− シャーロック・ホームズ
− クトゥルー神話/H・P・ラヴクラフト
− 上記にかかわらず、小説/シナリオ(ゲーム・アニメ・ドラマCD)のライティング

Recent Works

 最近、手がけたお仕事の内、公表できるものを紹介します。(順次追加中)

Fate/Grand Order カルデアエース

Fate/Grand Order カルデアエース

  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2017年4月15日
  • 価格:1296円

『Fate/Grand Order』第1部完結記念ファンブック。『TYPE-MOONエース』誌から引き続き、「サーヴァント英雄列伝」を寄稿。現実世界で知られているエドワード・ティーチ/アーラシュ/ジェロニモ/ダビデ/チャールズ・バベッジ/エジソン/ナイチンゲール/ヘクトール/マタ・ハリ/李書文にまつわる史伝・略伝を、各見開き2ページで解説している。

教えてFGO! 偉人と神話のぐらんどおーだー

教えてFGO! 偉人と神話のぐらんどおーだー

  • 出版社:星海社
  • 発売日:2017年4月8日
  • 価格:734円

ツイ4にて連載中の、『Fate/Grand Order』解説コミック。「レオニダス」解説回から、「ヒストリカル・チェック」という形で歴史・出典の考証を担当させていただいた。(それ以前の回についても、単行本化の際にひととおり確認)

ダンガンロンパ3ファンミーティング2017ファイナル

ダンガンロンパ3ファンミーティング2017ファイナル

2017年4月9日開催のイベント「ダンガンロンパ3ファンミーティング2017ファイナル」にて上演された、朗読劇「74期生編」の脚本を担当。

ウルトラソニコ

ウルトラソニコ

2017年4月1日に株式会社ニトロプラス様のWEBサイトで公開された、1日限定のエイプリルフール企画。テキスト周りの監修、ウルトラサインや足跡、関連グッズなどのネタ出し、各話タイトル(全話分)などの設定に協力した。

Dies irae 〜Wolfsrudel〜

Dies irae 〜Wolfsrudel〜

  • 出版社:KADOKAWA アスキー・メディアワークス
  • 発売日:2016年9月30日
  • 価格:1080円

light発売のAVG、『Dies irae』のアニメ化を記念したノベライズ企画。主要登場人物の二人、遊佐司狼とエリーに焦点をあてたスピンオフ・ストーリーで、ある程度、ゲーム本編の知識を前提とさせていただいた。

ダンガンロンパ3

ダンガンロンパ3

スパイク・チュンソフト発売の人気ミステリ・ゲームシリーズの「希望ヶ峰学園」編完結編となるTVアニメ(監督:岸誠二/シリーズ構成:海法紀光/原案:小高和剛)に、『がっこうぐらし!』脚本チームの一人として参加。絶望編第4話「狛枝凪斗の憂鬱と驚愕と消失」、未来編第8話「Who Killed Cock Robin」、第11話「All good things」、ドラマCD「黄桜公一の分身」の脚本を担当。

Fate/Grand Order Material I、II

Fate/Grand Order Material I、II

  • 出版社:TYPE-MOON
  • 発売日:2016年8月14日
  • 価格:各1500円

Android/iPhone向けに配信されているゲーム『Fate/Grand Order』に登場するサーヴァントたちの設定、デザインなどをまとめた特大ヴォリュームの資料集成。一部サーヴァン関連のテキスト回りのお手伝いをさせていただいた。

Vamp Bamboo Burn〜ヴァン!バン!バーン!〜

Vamp Bamboo Burn〜ヴァン!バン!バーン!〜

劇団☆新感線の2016年興行『Vamp Bamboo Burn〜ヴァン!バン!バーン!〜』のパンフレットに、吸血鬼物語の歴史がテーマのコラムを寄稿。

「ウルトラ怪獣擬人化計画」ノベライズ第1話

「ウルトラ怪獣擬人化計画」ノベライズ第1話

  • 出版社:KADOKAWA アスキー・メディアワークス
  • 発売日:2016年4月30日
  • 価格:810円

『電撃G's magazine』2016年6月号付録小冊子にて、「ウルトラ怪獣擬人化計画」ノベライズ第1話の執筆を担当。メイン登場怪獣はシーボーズ。『ウルトラマン』では不運にも地球に落下した迷子として描かれたシーボーズだが、1970年代の平日夕方に放送された『ウルトラファイト』では、レギュラー怪獣の一匹でした。全195回中20回近くに出演し、ウーやエレキング、イカルス星人などを相手に激しいファイトを繰り広げたのだった。

ファンタジー資料集成 幻獣&武装事典

ファンタジー資料集成 幻獣&武装事典

  • 出版社:三才ブックス
  • 発売日:2016年4月23日
  • 価格:1580円

「剣と魔法のファンタジー」という言葉が日本に紹介されたのは、ロバート・E・ハワードの「英雄コナン」シリーズが日本語訳された1970年頃に遡る。その後、家庭用ゲーム機向けの『ドルアーガの塔』や『ドラゴンクエスト』シリーズがヒットした1980年代後期あたりを節目に、マニアの趣味の域を超えてお茶の間に広く親しまれた文化となった「剣と魔法のファンタジー」。そのイメージを醸成する重要な構成要素である幻想的なクリーチャーやその種族、マジックアイテムや武装の数々を紹介するべく、『ゲームラボ』誌に全74回にわたって連載された「幻獣&武装図鑑」の単行本版。書籍化に際し、新規に26項目を追加している。

ゲームラボ2016年4月号

ゲームラボ2016年4月号

  • 出版社:三才ブックス
  • 発売日:2016年3月16日
  • 価格:870円

三才ブックス刊行の月刊ゲーム情報雑誌。『真・女神転生IV FINAL』発売を記念しての特集記事「女神転生シリーズMANIAX」の構成、並びに原作小説の作者である西谷史氏へのショートインタビュー記事(WEB版はこちら)を担当。

ゲームシナリオのための戦国事典

ゲームシナリオのための戦国事典

  • 出版社:SBクリエイティブ
  • 発売日:2016年1月30日
  • 価格:2138円

戦国時代がどのような時代であったのか、同時に江戸時代以降の日本では戦国時代はどのような時代だったと考えられていたのか、その全体像を描き出すことをコンセプトとした事典。戦国時代の文化・生活から、軍制や合戦、さらには怪異奇譚まで網羅的に掲載。可能な限り最新の学説を参照し、虚構と事実を切り分けつつも、英雄・豪傑や怪物にまつわる数多の伝承や逸話も紹介する。(修正情報

ガンスリンガー ストラトス

ガンスリンガー ストラトス

株式会社スクウェア・エニックスのオンラインマルチ対戦型ダブルガンアクションゲーム。2014年2月稼働。株式会社ニトロプラス様経由で、無印末期より最新の『ガンスリンガー ストラトス3』にかけてライター参加。シナリオ、追加ボイス設定、EXエピソードプロット協力、キャラクター設定など、文芸面であれこれお仕事中。

ニトブラ

ニトロプラス ブラスターズ

ニトロプラス10周年記念プロジェクトの最後のひとつ、AC版『ニトロ+ロワイヤル』の後継企画となるアーケード格闘ゲーム。正式名称は、『ニトロプラス ブラスターズ −ヒロインズ インフィニット デュエル−』。エクサム&ニトロプラス両社がデザインしたゲームシステム並びに登場キャラクターから逆算する形で、クロスオーバー世界観、ストーリー・シナリオを作成した。(一部キャラのボイス設定も担当)

中つ国サーガ読本

別冊映画秘宝 ロード・オブ・ザ・リング&ホビット 中つ国サーガ読本

  • 出版社:洋泉社
  • 発売日:2015年3月11日
  • 価格:1728円

映画『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』六部作完結記念ムック。斎藤惇夫先生(元福音館書店編集長、「ガンバ」シリーズ作者)、伊藤盡先生(信州大学准教授、映画エルフ語監修者)へのインタビュー並びに「映画と原作はここが違う! 全作時系列対応徹底比較!!」「完全版 中つ国の歴史」「中つ国小事典 A to Z」などの記事を担当。

クトゥルーの子供たち

  • 出版社:エンターブレイン
  • 発売日:2014年8月30日
  • 価格:2160円

「クトゥルー神話を体系化した男」リン・カーターの、クトゥルー神話小説の集大成とも言うべき作品集。大いなるクトゥルーの三柱の息子たち、ガタノソア、ゾス=オムモグ、イソグサ。その伝承に取り憑かれた者たちの恐怖の探索は、東アジアの秘境、南太平洋、カリフォルニア、そしてニューイングランド地方のアーカムに及び、ついには『ザントゥー石板』に記されたムー大陸滅亡の秘密へと至る。収録作はリン・カーターの「赤の供物」/「墳墓に棲みつくもの」(未邦訳の最終版)/「奈落の底のもの」/「時代より」/「陳列室の恐怖」(旧題・「ゾス=オムモグ」)/「ウィンフィールドの遺産」/「夢でたまたま」、その後日談であるロバート・M・プライス「悪魔と結びし者の魂」の全8篇。書籍企画と翻訳(立花圭一氏との共同作業)、解説や資料の作成など全般を担当した。


About J.R.R.Tolkien Works

 ライフワーク的に手がけております、J・R・R・トールキン関連のお仕事です。

映画秘宝

映画秘宝 2013年2月号

  • 出版社:洋泉社
  • 発売日:2012年12月21日
  • 価格:-円

映画『ホビット 思いがけない冒険』特集号。中つ国の歴史をわずか8000字で総括した解説記事を寄稿した他、トーリン一行の移動経路地図の作成、特集記事全体のチェックなどを行った。

映画秘宝

映画秘宝 2014年4月号

  • 出版社:洋泉社
  • 発売日:2014年2月21日
  • 価格:-円

映画『ホビット 竜に奪われた王国』特集号。前作に引き続きライター参加。中つ国の竜についてのコラムを始めいくつかの記事を執筆した他、トーリン一行の移動経路地図の作成、特集記事全体のチェックを行った。

映画秘宝

映画秘宝 2015年2月号

  • 出版社:洋泉社
  • 発売日:2014年12月20日
  • 価格:1080円

映画『ホビット 決戦のゆくえ』特集記事内の、「五軍の戦い勢力抗争図」「キーワード事典(2項目除く)」の構成・寄稿、並びに関連記事全体のチェックを担当。


Cthulhu Mythology

 ライフワーク的に手がけております、クトゥルー神話関連のお仕事です。

クトゥルフ神話検定

クトゥルフ神話検定

日販様主催、新紀元社様協力の、クトゥルー神話とH・P・ラヴクラフトについての知識を検定する試験。試験日は2013年12月1日で、2級、3級のグレードあり。
監修は朱鷺田祐介氏。要請により8月より参加、問題・回答のチェック並びにイベントなどの各種企画について協力した。
第一回クトゥルフ神話検定勉強会秋季講習(10月14日)並びに試験当日の答え合わせ会には講師として参加。

H・P・ラヴクラフト大事典

H・P・ラヴクラフト大事典

  • 出版社:エンターブレイン
  • 発売日:2012年2月29日
  • 価格:3675円

「クトゥルー神話」で知られる怪奇小説家H・P・ラヴクラフト研究の泰斗、S・T・ヨシの数十年に渡る研究成果の凝縮した大事典の日本語訳。ラヴクラフトが7歳から死亡に至るまでの全ての創作物−−物語、小品、共作、もしくはゴーストライターとしての作品についての細かいプロット解説と登場人物の紹介のみならず、ラヴクラフトが交友した人物、寄稿した本、所属した団体、旅行先などなど、「H・P・ラヴクラフト」という人物にまつわる全てを徹底的に紹介。あなたがまだ知らない「本当のラヴクラフト」がここにある。企画の立ち上げから監訳、そして詳細の訳注と巻末資料の制作を含む日本語版の総監修を担当。

ゲームシナリオのためのクトゥルー神話事典

ゲームシナリオのためのクトゥルー神話事典

  • 出版社:SBクリエイティブ
  • 発売日:2013年6月28日
  • 価格:1985円

『ゲームシナリオのための○○事典』の一冊。クトゥルー神話を題材とする作品の創作を考えているプロの参考に供するべく、邪神、クリーチャーをはじめとする神話設定を素因数分解、特に第一世代、第二世代作家の作品における設定とその変遷をリバースエンジニアリングした、「クトゥルー神話のなりたち」の徹底解析書。クトゥルー神話という巨大なデータベースを構成するワード群、その名称、設定をいつ、誰が、どの作品で言及したのか−−確固たる形を持つようでその実、変化に富んだ冗長性、柔軟性を持つ、あなたが知らないかも知れない「クトゥルー神話」の更新履歴を解き明かす。

うちのメイドは不定形(シリーズ)

うちのメイドは不定形(シリーズ)

  • 出版社:PHP研究所(スマッシュ文庫)
  • 発売日:2010年6月10日〜(既刊2冊)
  • 価格:−円

ご主人さまの名前は新井沢トオル。メイドの名前はテケリさん。家事万能のテケリさんですが、たった1つだけ、普通と違っていることがありました。彼女は南極から宅配便でやってきた、不定形メイドさんだったのです−−。クトゥルー神話を題材とするハートフル・ラプソディ。1、2巻は静川龍宗との共著。本編のミッシング・リンクを埋める番外編『うちの執事は猫妖精(ケット・シー)』と第3巻以降に向け、現在、モロモロの整理中。

F-Files No.002 図解 クトゥルフ神話

F-Files No.002 図解 クトゥルフ神話

  • 出版社:新紀元社
  • 発売日:2005年11月21日
  • 価格:1404円

クトゥルー神話にまつわる代表的な神性や魔導書、土地、人物について、小説やコミック、映画、ゲームなどジャンルを選ばぬ様々な作品の「いいとこどり」により総解説したガイドブック。従来刊行されてきたクトゥルー神話関係の副読本中で、おそらくは故意にスルーされてきたTRPG『クトゥルフの呼び声(現・クトゥルフ神話TRPG)』からライトノベルへと連なる文脈と、デジタルゲームにおける展開を再評価するという目論みのもと、各社に持ち込んだ企画書の成果物の1冊目。(本書の版権は、(株)新紀元社様に帰属します)

クトゥルー神話ダークナビゲーション

クトゥルー神話ダークナビゲーション

  • 出版社:ぶんか社
  • 発売日:2006年9月4日
  • 価格:-円

1980年代以降、ライトノベルやコミック、ゲームから入ってきたライトユーザを想定したクトゥルー神話作品のナビゲーションブック。クトゥルー神話を「キャラクター体系」の側面で捉え、「怪奇」「恐怖」の先行イメージを極力伏せるというコンセプトで編集を行いました。クリエイターインタビューや50ページを越える作品カタログ、クトゥルー神話の誕生から日本での展開を俯瞰する研究資料などを収録。現在、後継書『クトゥルー神話大鑑』制作進行中。

萌え萌えクトゥルー神話事典

萌え萌えクトゥルー神話事典

  • 出版社:イーグルパブリシング
  • 発売日:2009年10月23日
  • 価格:\1575

禁断の合体、クトゥルー神話×萌え?! クトゥルー神話はアメリカの怪奇小説家H・P・ラヴクラフトと、彼の友人たちがつくりあげた架空の神話体系。日本でもゲームやコミック、ライトノベルなど、幅広いメディアにおける数々の作品に取り入れられています。本書は、日本のオタクカルチャーの隅々にまでじんわりと侵蝕してきた異形の神々や、彼らに仕える心地よくも秘密めいたクリーチャーたちを萌え系美少女イラストに大胆アレンジ。クトゥルー神話に興味はあるけれど敷居が高いと感じる初心者から、マニアックなファンも満足させるべく、ディープな解説を付けている。後半の資料編では、『クトゥルフ神話ガイドブック』(新紀元社)の朱鷺田祐介氏にも御協力いただいた。

タイタス・クロウの帰還

タイタス・クロウの帰還

  • 出版社:東京創元社
  • 発売日:2008年11月
  • 価格:1080円

彼の名はタイタス・クロウ。第二次欧州大戦の後に英国陸軍省を辞してからの表向きの職業は作家、もしくは隠秘学者。既に不惑を越えた年齢ながら、その活力に満ち満ちた頑健な肉体はまだ30代と言っても通るだろう。その眼差しは鋭く、獲物を逃さぬ鮫のような両眼と鷲のように高い鼻とが、獅子の鬣の如き蓬髪に包みこまれたような彫りの深い顔面の上でくっきりと陰影を作っている。禁断の秘儀と伝承に通じ、忘れ去られた魔術を駆使して人類の敵と対決する男──タイタス・クロウの冒険を描く「タイタス・クロウ・サーガ」第2巻。翻訳は夏来健次氏。巻末解説を担当。

渾沌大殲 -Thousand Confusion Wars-

渾沌大殲 -Thousand Confusion Wars-

2013年4月1日に株式会社ニトロプラス様のWEBサイトで公開された、1日限定のエイプリルフール企画。クトゥルー神話にまつわる神々の中にあって、最悪にして最善のトリックスター、ナイアーラトテップ。媒体を越えた様々な作品に登場するナイアーラトテップが一堂に会し、「混沌の中の混沌、暗黒の中の暗黒を競う」というゲーム企画−−の嘘告知サイト。企画協力、テキスト執筆など。


Story Works

 小説、シナリオなど物語執筆のお仕事を紹介します。(順次追加中)

黄雷のガクトゥーン・ノベルアンソロジー

黄雷のガクトゥーン・ノベルアンソロジー

  • 出版社:ライアーソフト
  • 発売日:2013年2月27日
  • 価格:1800円(WEB直販)

ライアーソフト様のパソコンAVG『黄雷のガクトゥーン』(設定協力でスペシャル・サンクス枠にクレジット)の舞台、マルセイユ洋上学園都市における“5つの異能事件”を紡ぐアンソロジー。ゲーム本編の3年前、後に〈53人委員会事件〉として学園都市に広く知られることになる愉快犯型群発テロル事件の顛末を描く短編「朱紅きプレリュード」を寄稿。その他、鋼屋ジン「What a shining league」、桜井光「欺瞞の竜」に設定面で協力し(敬称略)、逆に両氏からも多大なご協力をいただいている。なお、タイトルが「プレリュード」なのは、実は別の物語の序章にあたるから−−。

イース トリビュート

イース トリビュート

  • 出版社:星海社
  • 発売日:2012年12月14日
  • 価格:1103円

1987年の第一作リリースより四半世紀、日本ファルコムの人気ARPGシリーズ『イース』を題材とするトリビュート・アンソロジー。芝村裕吏氏、海法紀光氏、そして同じく星海社から『那由多の軌跡』のノベライズを刊行している土屋つかさ氏からのご紹介で参加し、エレナ・ストダートを巡るゲーム本編中の〈謎〉のひとつの回答となる断片小説「フェルガナ断章−−翼を持った少女」を寄稿させていただいた。その他、『イース』シリーズ全般の世界観を偽史として解体・再構築した上で『トリビュート』収録作の位置づけを試みた「名もなき編者」としての解説を執筆。

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ

  • 出版社:角川書店(スニーカー文庫)
  • 発売日:2013年8月1日
  • 価格:620円

ひろやまひろし氏による同名コミックの、作家・伊藤ヒロ氏によるノベライズ。第1巻の世界設定考証(過去のTYPE-MOON作品における魔術関連設定が中心)及び、バトルシーンを中心に全体行数の1/3ほどを執筆させていただいた。(クレジットはありませんが、巻末後書に執筆協力についての記載あり)

ガンスリンガー ストラトス THE ANIMATION

ガンスリンガー ストラトス THE ANIMATION

スクウェア・エニックスのアーケードガンシューティングゲーム『ガンスリンガー ストラトス』を原作とするTVアニメ(監督:江崎慎平/シリーズ構成:海法紀光/脚本プロデュース:ニトロプラス)に、脚本チームの一人として参加。TOKYO MX/BS11/とちぎテレビ/群馬テレビ/ニコニコチャンネルにて、2015年4月4日より放映開始。第2話、第3話、第6話、第10話を担当。

ギガントマキア

ガンスリンガー ストラトス:ギガントマキア

TVアニメ版『ガンスリンガー ストラトス THE ANIMATION』と連動する、外伝的なコミック作品の原作(シナリオ)を担当。原作ゲーム、TVアニメ版とも異なる「日本連邦」世界を舞台に、機動兵器を駆り〈アノマリー〉と戦うジョナサン・サイズモア、“マックス”ら三人を待ちうける運命を描く。作画は彼岸ロージ氏で、アスキー・メディアワークスの月刊コミック誌『電撃マオウ』にて連載(完結)。全2巻が発売中。

がっこうぐらし!

がっこうぐらし!

芳文社『まんがタイムきららフォワード』連載中の同名コミックが原作のTVアニメ(監督: 安藤正臣/シリーズ構成:海法紀光/脚本プロデュース:ニトロプラス)に、脚本チームの一人として参加。TOKYO MX/サンテレビ/BS11/AT-X/ニコニコチャンネルにて、2015年7月9日より放映開始。第9話「きゅうじつ」を担当。また、2015年8月のコミックマーケット88にて発売された特製ドラマCD『夏休み編 ひとときの休日』のシナリオも執筆。


Establishment & Research Works

 ゲームや小説、コミック作品の世界観、歴史をはじめ各種設定の構築、資料調査(レポート形式での納品)を承っております。

がっこうぐらし!

がっこうぐらし!

  • 出版社:芳文社
  • 発売日:2012年12月12日
  • 価格:637円

芳文社『まんがタイムきららフォワード』連載中のコミック。単行本第1巻巻末の「私立巡ヶ丘学院高等学校XX年度学園案内」構成・編集協力、第3巻巻末の「職員用緊急避難マニュアル」内学園見取り図作成(本編中描写の分析に基づく、製図は岩堀晶子氏)などを担当。

黄雷のガクトゥーン

黄雷のガクトゥーン

  • 出版社:Liar-soft
  • 発売日:2012年12月21日
  • 価格:-円

Liar-soft発売の「スチームパンク・シリーズ」第6弾。舞台となるマルセイユ洋上学園都市の各種設定、並びにゲーム内におけるフランスの歴史的・政治的設定に協力した。「SPECIAL THANKS」枠でクレジットあり。

FoxTail

フェイト/エクストラ CCC Foxtail 2

  • 出版社:角川書店
  • 発売日:2014年11月21日
  • 価格:626円

マーベラスAQL発売のRPG『フェイト/エクストラ CCC』のスピンアウト・コミック。登場人物にまつわる文献資料・史料の調査、並びにレポート作成を行った。(第2巻の巻末コミックに名前表記あり)

Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ 3

Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ 3

  • 出版社:角川書店
  • 発売日:2015年3月22日
  • 価格:1404円

TYPE-MOON『Fate/Prototype』の前日譚を描く、桜井光による小説作品。登場人物にまつわる文献資料・史料の調査など、設定協力を行った(第3巻の後書きに謝辞あり)。番外編的作品『Fate/Labyrinth』でも同様。

TYPE-MOONエース Fate/Grand Order

TYPE-MOONエース Fate/Grand Order

  • 出版社:KADOKAWA/角川書店
  • 発売日:2015年8月10日
  • 価格:980円

スマートフォン用ソーシャルゲーム『Fate/Grand Order』にサービス開始合わせのムック。シナリオ、サーヴァント設定などを担当した東出祐一郎氏桜井光氏へのインタビュー記事を担当。

TYPE‐MOONエースVOL.10

TYPE‐MOONエースVOL.10

  • 出版社:KADOKAWA/角川書店
  • 発売日:2015年7月1日
  • 価格:980円

『コンプティーク』誌の増刊シリーズ、『TYPE‐MOONエース』の第10弾。『Fate/Apocrypha』完結記念の、東出祐一郎氏へのインタビュー記事、並びに制作中の『月姫R』に関する武内崇氏、奈須きのこ氏へのインタビュー記事を担当。

TYPE-MOONエースVOL.11

TYPE-MOONエースVOL.11

  • 出版社:KADOKAWA/角川書店
  • 発売日:2016年4月15日
  • 価格:1200円

『Fate/Zeroアニメビジュアルガイド』の「伝承・史料でみる英雄伝」より継続し、「サーヴァント英雄列伝」(スカサハ、坂田金時、聖マルタ、シャルル=アンリ・サンソン)を執筆。また、「サーヴァント×人類史対照年表」(制作は編集部)について、部分的に協力した。


Publishing Works

 主な雑誌・書籍のお仕事を紹介します。(順次追加中)

いちばん詳しい「天使」がわかる事典

いちばん詳しい「天使」がわかる事典

  • 出版社:SBクリエイティブ
  • 発売日:2014年2月20日
  • 価格:1080円

ソフトバンク文庫から刊行されていた『「堕天使」がわかる』『「天使」がわかる』を再編集すると共に、内容の改訂、数多くの項目追加を行った決定版。天使はどうして翼を持っているのか? 天使の頭上に輝く光輪の由来とは? ウィキペディアや孫引きの日本語文献だけではわからない「天使」という存在の実像を、聖書やコーランといった根本経典は元より、ラビ文献やカバラ文書、ユダヤ民族の伝承、中世の神秘劇といった数々の文献を縦横に駆使して解説した。

いちばん詳しい「堕天使」がわかる事典

いちばん詳しい「堕天使」がわかる事典

  • 出版社:SBクリエイティブ
  • 発売日:2014年2月20日
  • 価格:1080円

ソフトバンク文庫から刊行されていた『「堕天使」がわかる』『「天使」がわかる』を再編集すると共に、内容の改訂、数多くの項目追加を行った決定版。外典偽典を含む聖書を筆頭とするキリスト教文献や、中近世の魔術書や文学作品をはじめ、広範な文献調査に基づいて堕天使、悪魔について明らかにした。おそらくは日本語で初めて紹介される情報も多々含んでいる。「ソロモン72柱」についての詳細解説もあり。(修正情報

いちばん詳しい「ケルト神話」がわかる事典

いちばん詳しい「ケルト神話」がわかる事典

  • 出版社:SBクリエイティブ
  • 発売日:2014年2月20日
  • 価格:1080円

ソフトバンク文庫から刊行されていた『「ケルト神話」がわかる』の改訂版。西はアイルランドから東はトルコのあたりまで−−ヨーロッパ亜大陸のほぼ全域に住まったケルト人たちの文化は、ローマ帝国とキリスト教に飲み込まれつつも、大地深くにしっかりと根を張った大樹の如く、その確かな影響を残したヨーロッパ文化の基層である。とりわけ、修道僧や農民たちが語り伝え、書き継いできたアイルランドの神々や英雄の物語は長い年月をかけて人々の心の中に枝葉を広げ、中世後期に花開いたアーサー王物語を経て、『指輪物語』『ナルニア国物語』に代表される現代ファンタジーに実を結んだ。神々や妖精が住まうあの世と、人間たちが生きるこの世を往来可能な不思議な世界、ケルト人の神話・伝説について解説する。

いちばん詳しい「北欧神話」がわかる事典

いちばん詳しい「北欧神話」がわかる事典

  • 出版社:SBクリエイティブ
  • 発売日:2014年2月20日
  • 価格:1080円

ソフトバンク文庫から刊行されていた『「北欧神話」がわかるの改訂版。スカンディナビア半島の国々とアイスランド、デンマーク、そしてドイツに広がっていた古代ゲルマン人に伝わる、世界の創造から滅亡までを謳う神々と英雄の物語、北欧神話を美麗なイラストと共に紹介。エリアス・リョンロット博士による民族叙事詩『カレワラ』についても併せて解説した。

ゲームシナリオのためのSF事典

ゲームシナリオのためのSF事典

  • 出版社:SBクリエイティブ
  • 発売日:2011年4月9日
  • 価格:2041円

SBクリエイティブ刊行の「ゲームシナリオのための●●事典」第2弾。SFテイストのストーリーを創作するにあたり、知っておくと便利なキーワードを全110項目、科学技術、巨大構造物(メガストラクチャー)、生命、世界・環境、宇宙、テーマという6つのカテゴリに分類して解説したアンチョコ集。企画・監修並びに一部項目の執筆を担当。お陰様で、2015年現在も増刷の続くロングセラー書籍に。(本書の版権は、SBクリエイティブ様に帰属します)

ゲームシナリオのためのミステリ事典

ゲームシナリオのためのミステリ事典

  • 出版社:SBクリエイティブ
  • 発売日:2012年2月29日
  • 価格:−−

ミステリもののストーリーを創作するにあたり、知っておくと便利なキーワードを全110項目、ジャンル、シチュエーション、トリック、キャラクター、ガジェット、セオリーという6つのカテゴリに分類して解説したアンチョコ集。企画・監修並びに「名探偵」「ワトスン役」「怪盗」など一部項目の執筆を担当。

ゲームシナリオのための刀剣ミニ事典

ゲームシナリオのための刀剣ミニ事典

  • 出版社:SBクリエイティブ
  • 発売日:2015年夏
  • 価格:--

SBクリエイティブの販促キャンペーンの一環で、書店での関連書購入時についてくる小冊子。配布店舗などの情報は非公表。護国の霊剣、刀剣にまつわる神々、倭刀の武術など、日本の刀剣についてのちょっとしたトピックスを紹介している。

ゾンビサバイバルガイド

ゾンビサバイバルガイド

  • 出版社:エンターブレイン
  • 発売日:2013年8月7日
  • 価格:1890円

ブラッド・ピット主演の映画『ワールド・ウォー・Z』の原作者マックス・ブルックスの手になる、全世界200万部のベストセラーの日本語版。ゾンビの性質、身体的特徴、行動パターン、ゾンビと戦うための適切な武器、戦闘技術、ゾンビへの攻撃法、ゾンビからの完全な防御法、ゾンビ大発生中の逃亡法などを徹底的に解説。人類最大の脅威「ゾンビ襲撃」を一般市民がいかにして生き延びるかを指南する。企画、日本語版監修など。

Fate/Prototype Tribute Phantasm

Fate/Zero アニメビジュアルガイド I

  • 出版社:角川書店
  • 発売日:2012年3月26日
  • 価格:2160円

TVアニメ『Fate/Zero』第一期の総括となる、ふんだんにビジュアルを盛り込んだガイドブックの第I巻。登場英霊の「前身」を解説する企画記事「英雄伝説」の他、各話解説などを執筆。なお、これに引き続き第II巻にもライター参加している。

Fate/Prototype Tribute Phantasm

Fate/Prototype Tribute Phantasm

  • 出版社:角川書店
  • 発売日:2013年8月7日
  • 価格:1890円

「Fate」シリーズの原型小説をベースとする『Fate/Prototype』のトリビュート・アンソロジー。作品紹介パートのテキスト全般並びに奈須きのこ氏・武内崇氏による対談記事を担当した。

遊べる!! 美少女ゲームクロニクル《PC-98編》

遊べる!! 美少女ゲームクロニクル《PC-98編》

  • 出版社:コアマガジン
  • 発売日:2007年10月31日
  • 価格:−−円

 アスキーの『蘇る』シリーズのアダルトゲーム版ともいうべき一冊。当時、PC-9801向けアダルトゲーム市場にかかわった多くの人々へのインタビューを敢行し、あの時、あの場所にあった群像劇を様々な角度から描き出してみせた。8本のPC-9801シリーズ用アダルトゲームを収録したDVD-ROMには当時の店頭デモやBGMなども収録。インタビュー記事を含む企画・編集・執筆の大部分を担当。

The X指定FILES

The X指定FILES

  • 出版社:コアマガジン

 コアマガジン発行の月刊誌『メガストア』2004年8月号から、5年(全58回)にわたり連載された、PCアダルトゲーム史を綴ったコラム。北はMay-BeSoftから南はPSK(パソコンショップ高知)まで、1980年代初頭に幕を開けた「美少女ゲーム」ジャンルの歴史を、雑学、乱学、脱線を交えて重箱の隅をつつきまくった。

The X指定FILES

エロゲー人の基礎知識

  • 出版社:コアマガジン

 コアマガジン発行の月刊誌『メガストア』2009年6月号から、「The X指定FILES」の後継企画的な位置づけとして連載された、「美少女ゲーム」のジャンル別解説記事。「メイドさん」「委員長」「幼なじみ」「ツンデレ」「男の娘」「ロボっ娘」「ケモっ娘」「女神・天使」「綾波系」「クトゥルー神話」ほかの回を担当。終了済。

ゲームの世界を読み解く! 幻獣&武装図鑑

ゲームの世界を読み解く! 幻獣&武装図鑑

  • 出版社:三才ブックス

 三才ブックス発行の月刊誌『ゲームラボ』にて連載中の解説コラム。ファンタジージャンルのゲームでお馴染みのモンスターやガジェットについて、登場ゲームも併せて紹介する形で、出典や歴史を掘り下げた詳説を行っている。

Role&Roll Vol.123

Role&Roll Vol.123

  • 出版社:新紀元社
  • 発売日:2014年12月13日
  • 価格:1296円

新紀元社刊行、アークライト編集のTRPG雑誌『Role&Roll』Vol.123。アーカム計画スペシャル8「クトゥルフ・リプレイ・ナウ」特集内の記事企画として、恐怖を題材とするゲームのリプレイ記事を、単体で「恐怖物語」として成立させることが果たしてできるのかどうか−−という、かねて関心のあったテーマを扱う「こわいリプレイについて考える」を寄稿。執筆にあたっては河嶋陶一朗氏(冒険企画局)、小太刀右京氏(チーム・バレルロール)などTRPGデザイナーのみならず、『クトゥルフ神話TRPG』のライター・翻訳家の一人である立花圭一氏、数多くのリプレイにプレイヤー参加されている桜井光氏はじめ、様々な方々から御助言・御意見をいただいた。


Interviews/Dialogue

 プロのインタビュアーとして、インタビュー・対談記事の企画・構成・記事作成を行っています。雑誌記事を中心に過去の仕事例を記載します。(敬称略)

コンプティーク 2014年11月号

  • 出版社:角川書店
  • 発売日:2014年10月10日
  • 価格:940円

TVアニメ『Fate/stay nigth [Unlimited Blade Works]』先行上映会の先行観劇クリエイター座談会に参加。作家の東出祐一郎さん、桜井光さんと、東京会場にて鑑賞した#01話の興奮もそのままに、ファントーク丸出しの赤裸々な鼎談を行って参りました。記事制作にも協力しています。  なお、同じメンバーにて同日2巻が発売された『Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ』の新刊発売/増刷を記念したWEB座談会にも参加しました

-木屋善夫(クレアンスメアード技師長、元日本ファルコム所属)、『ゲームサイド』Vol.6(マイクロマガジン)など
-谷逸平(工画堂スタジオ代表取締役社長)、『KOGADO Visual Works 1985‐2008』(晋遊舎)
-鋼屋ジン(ニトロプラス所属)、『メガストア』2011年11月号(コアマガジン)など
-虚淵玄(ニトロプラス所属)、『メガストア』2011年6月号(コアマガジン)
-奈須きのこ、武内崇(TYPE-MOON所属)、『Fate/Prototype Tribute Phantasm』(角川書店)
-東出祐一郎(作家、元propeller所属)、『コンプティーク』2013年8月号(角川書店)など
-伊藤ヒロ(作家、アニメ脚本家など)、『メガストア』2010年5月号(コアマガジン)
-桜井光(作家、元ライアーソフト所属)、『ジャイアニズム Vol.4』(エンターブレイン)など
-田中ロミオ(作家)、『メガストア』2011年10月号(コアマガジン)
-キム・ニューマン(作家)、『シャーロック・ホームズ・イレギュラーズ』(エンターブレイン)

 以下のインタビュー、座談会については、WEB上で公開されています。

-ニトロプラス:「がっこうぐらし!」海法紀光×「灰燼のカルシェール」桜井光 「灰燼のカルシェール」発売記念〈終末座談会〉
-『月刊ドラゴンエイジ』:『ダイン・フリークス』1巻発売記念座談会
-角川書店:「がっこうぐらし!」「Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ」発売&緊急重版記念 桜井光×東出祐一郎×森瀬繚 作家座談会
-角川書店:「フェイト/エクストラ CCC FoxTail2巻」発売記念 武内崇×たけのこ星人座談会〈そんなことよりおっぱいだ!〉
-mitok:メガテン原作者・西谷史が語る! 『デジタル・デビル・ストーリー 女神転生』と仏教・北欧神話・ラヴクラフト……
-4Gamers:「Wizardryは,連綿とつながる文化の鎖の1ピース――生みの親,狂王ことRobert Woodhead氏に聞く,その源流と80年代アニメの話」


Contact

 下記フォームに、御用件を手短に記入した後、確認ボタンを押してください。
 連絡内容に関心があった場合、折り返しご連絡致します。

■ご用件
■お名前 ※必須
■Mail(半角) ※必須
■ご連絡内容

※IPアドレスを記録しております。いたずらや嫌がらせ等はご遠慮ください
(PHP工房さんの「PHP多機能メールフォーム」を利用しております)